福井駅前のイルミネーション「ふくあかり」【福井市】

福井県福井市福井駅周辺に、毎年冬の時期になるとイルミネーション群が現れます。

福井駅前や西武の周辺などがイルミネーションが飾られ、毎年違う姿で飾られます。

今回は、「ふくあかり」という名称で飾られたイルミネーションだったので、いったいどんなものかを紹介します。

毎年規模も違うので今回の物は参考程度に見ていただけると幸いです。

西部福井・時計前のクリスマスツリー

さて、福井駅前のイルミネーションときたらまずここがメインとなるでしょう。

西武福井前のイルミネーション

毎年ここの時計前には、クリスマスツリーが飾られます。最近では個性的なツリーが登場するようになりましたね。

 

今年はこんな感じでした。

線上のイルミネーションをつるしたようなツリーです。最近はこういった変わったデザインのクリスマスツリーが良く登場します。私はそれよりも、前の椅子が気になってしまいましたが・・・。

以前はハートのイルミネーションもあったような気がします。そこで若い方たちが写真を撮っていたような。

今はコロナなのでイルミネーションも控えめなのでしょうかね。

西部の渡り廊下下には、このようなおしゃれなツリー?コーンみたいなものも立っていました。

こういう控えめな色とグラデーションがうまく合っています。

「ふくあかり」はハーバリウム

今年はこれまでになかったものが登場していました。

ハーバリウムなるものらしいです。今流行っているらしいですね。

というか、ハーバリウムってなんだ?

ハーバリウムとは、瓶の中に花をオイル漬けにして、美しさを保ち続けるものらしいです。

家に飾る観賞用ですね。それが今回の「ふくあかり」のメインイミーネーションとなっているわけです。斬新ですね。

しかしうまいことカラフルになっていて、透明感のある不思議なイルミネーションで見ごたえはありました。

写真を撮る時は、周りを暗くして撮影しないとうまく映えませんでした。それを調整してうまく撮影できると、ハーバリウムの光がより映えてよい写真になります。

駅前電車通り

福井駅前電車通りにある木や屋根には、毎年イルミネーションが施されています。

今回は福井駅前再開発で、建設現場となっているので例年よりイルミネーションの雰囲気はなかったです。

 

申し訳程度にはありました。

工事中でも多少あるのなら、まだ良い方かもしれませんね。

北の庄通り

北の庄通にもイルミネーションがありました。

この柱に巻き疲れている電球、めちゃくちゃフラッシュしてました。ダンスミュージックが流れそうなくらい。

しかしこちらも例年より控えめかな。

 

柴田神社鳥居横の建物。

全面ガラス張りの建物に、全面イルミネーションが施されていて凄くきらびやかです。

ただこの建物、冬じゃない時期に通ってもこんな感じだったので、クリスマスシーズンだからというものでもないようです。

横の鳥居との組み合わせで、うまいこと撮ればいい写真になるのではないでしょうか。

おわりに

というわけで、福井駅前のイルミネーションでした。

今年は再開発&コロナだったので、控えめになっていましたが、また完璧なコンディションになったときは、素晴らしいイルミネーションになると期待したいです。

(個人的にはこういう控えめなのも好きだけど)

 

駅前にはほかにも、私が見つけられなかったっだけで、イルミネーションをやっているところがあるかもしれません。

クリスマスシーズンには、福井駅周辺のイルミネーションを探してみてください。

マップへ

コメント