敦賀市

穴地蔵古墳群(櫛川)の由来と歴史を辿る現地レポート【敦賀市】

福井県敦賀市松原地区櫛川に通称穴地蔵という史跡があり、福井県指定文化財に指定されている名所である。穴地蔵がある場所は集落より井の口川対岸。造営の時代や出土品、誰が造ったのかなどの概要を資料を見ながらたどっていき、なぜ地蔵が祀られているかの理由、中世の西福寺と民間信仰などの関係の歴史も見ていき、実際に現地へ訪れます。
伝承・伝説

ゆりの里公園 鹿と水路トンネルの新しいイルミネーション|十郷用水鳴鹿伝説

福井県坂井市春江町ゆりの里公園に新しいイルミネーションができました。鹿とトンネルがライトアップられています。今回なぜ鹿なのかの由来、十郷用水鳴鹿伝説も探りながら今回のイルミネーションについても紹介します。入寮料は無料で期間は春夏秋冬年中、イルミネーションを行っています。時間やアクセス、休園日などの基本情報も記載します。
▲登山部

トンビ岩|日野山の牧谷越の峠・萱谷コースにある岩の伝承【福井】

福井県にある越前富士と呼ばれた日野山には、鳶岩の伝説が残っています。山頂からトンビ岩への行き方、つらい道のレポートと伝説や言い伝えから見える教訓を記します。このコースの登山道は草木が茂って狭く荒れていて、きついうえに長いです。感想と注意点も書きます。また山頂の南には、行者碑や三角点、今庄の展望もあります。
▲登山部

日野山へ登山|中平吹コースから名所難所や伝説をレポート【福井県】

7月。福井県の越前市と南越前町にまたがる山。標高は795メートル。難易度は中級ほどですが、比丘尼ころばしなどきつい所もあります。荒谷コースも人気ですが今回はメジャーである中平吹登山口から山岳信仰と伝説、歴史や地理地質なども含めて見て山頂を目指す。駐車場は広い。ヒルはいないが熊はいるので対策も必要です。分岐ルートもある。
伝承・伝説

部子神社(白粟)の「幸運の龍」伝説と大本集落とのつながり【池田町】

福井県池田町白粟の部子神社(へこじんじゃ)についての訪問レポートと、その神社に伝わる伝説を見て行こうと思います。この部子神社は、彫刻や信仰、龍など様々な伝説や言い伝えが残る神社でもあり、古くより地域から信仰されてきた、神さびた神社の異界の雰囲気をかもしだす神社です。アクセス情報なども少し載せています。
伝承・伝説

市姫神社と荒土町布市集落の由来を探る【勝山市】

今回はこの、福井県勝山市荒土町布市集落と集落内にある市姫神社の由来と言い伝えを探っていきたいく。布市という名前や昔の名残を見せる仲乃橋など歴史的観点から、村に伝わる市の神様の神社の伝説まで紹介。市姫神社の伝説には、村にとってショックな話も残っています。勝山の布市や加賀野々市の時代背景などをみて考えていきます。
伝承・伝説

下兵庫の蛇川「淵竜の池」由緒-スイレンと神宮寺【坂井市】

福井県坂井市下兵庫に淵竜の池があります。6月から8月頃の間、池に植えられたスイレンが咲くことで有名です。この池とその界隈には、様々な歴史と言い伝えが残されております。「淵竜」という名前の由来、池の歴史や伝説も紹介するので、観光で訪れるときに知っているとさらに楽しめると思います。周辺の見所も紹介します。
雑記

仕事が「できる人」と「できない人」の違いはたった一つだけだった

社会人で生きていく中で仕事ができる人とができない人という二つの種類の人間がいますよね。「あの人は仕事ができない人だ。」とか「自分は仕事ができる人間になりたい。」とか、すごく気にする課題だと思います。ただ、仕事が「できる」「できない」というのは、何をもっていっているのか、いったい何なのか。何が違うのか、その差は何なのか。
敦賀市

【敦賀市】金ヶ崎プロジェクションマッピングとイルミネーション

金ヶ崎でプロジェクションマッピングが開催されています。元町交差点から県道36号線に沿って、海突き当り金ケ崎緑地までイルミネーションも点灯されていて、金ケ崎には子連れの家族で来ている方が多くいらして楽しんでいました。金ヶ崎宮からはよく見えて、夜景スポットとしても最適な場所です。開催の日時、期間や時間は以下の通りです。
勝山市

弁天桜|九頭竜川堤の桜のはじまりと歴史【勝山市の桜名所】

今回は弁天桜の歴史を少し見て行こうと思う。勝山市市街地付近、九頭竜川の河川敷は下高島の「弁天緑地」と称される場所がある。勝山橋、九頭竜川の上流・下流に沿って右岸の堤防上に約450本のソメイヨシノが植えられている。距離にして1.5キロの桜並木「弁天桜」は、春には見事な桜のトンネルを作り、県内外から桜の名所となっている。
勝山市

花月楼のしだれ桜と大清水公園界隈の花見スポット【勝山市】

和の歴史を感じる町並みがある勝山の本町。花月楼という明治30年の建物があり有形文化財となっている。その周辺に桜が咲いていて、大清水公園の水路と組み合わせて花見スポットである。地域の人の憩いの場としても、観光スポットでもあり、河原町通り沿いの辺り一帯が、桜と和の観光スポットとなっている。例年だと見頃は4月上旬~4月中旬。
勝山市

長山公園の桜と、桜の名所になった歴史【勝山市】

桜の花見名所として、勝山市内のみならず福井県の中でも有名である。今回は長山公園がいかにして桜の名所になったかの歴史、長山公園の桜のはじまりを少し見て行こうと思う。長山公園と弁天桜が有名だが、桜の一大事業が始まったのがこの二つの地だったのだ。遊具あり、ピクニックなどを楽しむ家族、夫婦、親子で賑わっていた。見頃は4月上旬。
PC・Webネット系統の話

入力した文字がオレンジ色の背景で繰り返し連続で入力される時の対処法

謎としか言えない現象が起きました。キーボードを何か押すとさっき入力した文章、文字列が勝手記貼り付けされたかのように入力されるし、別の文字を入力しようとしても入力されない。ブラウザが原因なのかPCが原因なのか、OSの原因なのか全く分からないです。対処法としましては、もうこれしかないと思いまして。自分はこれで直りました。
勝山市

市姫桜|勝山市荒土布市の桜並木の名所

名勝市姫桜。全長およそ700メートルのソメイヨシノの桜並木。平成7年11月に誕生したそうです。少し段丘になっているので、集落側から見るのと、滝波川から見るのでは表情が違いこれもまた楽しみだ。周りの山の頂上付近はまだ雪が残っているので、撮影スポットとしてもいい。勝山の観光地となってほしい。桜の見ごろは4月上旬。
勝山市

【勝山市の桜名所】荒土町細野・細野口皿川の桜並木

まだまだ知られていない桜の名所があるのです。荒土町の細野・細野口を流れる「皿川の桜並木」を紹介。だいたい1kmくらい並木があるんじゃないでしょうか。写真撮影スポット。「櫻橋」なる橋もあって、ここが桜の名所であるということを物語っています。4月3日に撮影。満開~散り始めくらい。見ごろはこのくらいの時期か。
神社・寺院

【越前町】織田町細野・岩倉の剱神社

神饌幣帛料供進神社に指定されている。忍熊王が悪賊退治のため、左右・玉川の両浦から追討して、この地に着かれたとのいわれでこの地に建てられたと伝える。織田町の剣神社と言えば、織田信長とも縁のある越前二の宮劔神社が有名。この細野の神社は剱神社とされているが、延喜式には伊部磐座神社と記載されている。座ヶ岳の神社を遷座したとも。
PC・Webネット系統の話

【Windows10】画像に、絵や図形の描画編集はどのツールがいいのか

なるべく容量は節約したい。目印程度の簡易的な描画を行う時、結局どこのツールで編集するのが一番画像サイズを抑えて、容量を節約できるのかというのを検証した。使用するのは3つのツール、フォトの描画、3Dペイント、普通のペイントとそれぞれの保存形式をpng、jpgを使用する。どれが一番サイズの小さい、軽いデータができるか。
PC・Webネット系統の話

【Windows10】フォトの描画で絵や図形を描くと画像ファイルの容量が大きくなる

画像に目印をつけようと、Windows10のフォトというツール、画像をダブルクリックすると出てくるツールから、右上の「編集と作成」→「描画」とやったが、幅や高さは変わっていないのに画像サイズの容量だけが異常に増えた。問題の対処方法。どうにかこのサイズを小さくできないか。そして画像サイズの容量を減らし抑えることができた。
PC・Webネット系統の話

【WordPress】画像アップロードで複数サイズの自動生成を減らす方法

画像の自動生成によって一つの画像にいくつも、最高10枚ものファイルが生成されていたのです。この自動生成なくしたい。自動生成の数を減らす方法ならあったのです。つまりはWordPressにおいてサーバーの容量の負担減らす、なるべくサーバーの容量を消費しないようにする方法があるのです。サーバー内の容量を大幅に節約できました。
PC・Webネット系統の話

【WordPress】メディアの画像アップロードができない原因と対処法

wordpressに画像をアップロードしようとしたら「アップロードしたファイルをwp-content/uploads/○○に移動できませんでした。」「ディスクのファイルの書き込みに失敗しました。」という注意書きが出て来て画像がアップロードできなくなった。何がエラーなのか、原因がわからないのでいくつかの対処法を試します。
タイトルとURLをコピーしました