菓子とパンの店『ハローベーカリープリーズ』の青葉山【高浜町】

福井県高浜町和田地区にある和洋菓子の店「hello bakery プリーズ(ハローベーカリープリーズ)」

地元や県外の方から親しまれる名店です。

高浜町和田に来た際には是非寄っておきたい場所です。

お店の様子

外観

ハローベーカリープリーズ

若狭和田駅から徒歩7分程度の街中、民宿などが立ち並ぶ港町漁師町らしい町並みの道沿いにたたずんでいます。

看板などは掲げられておらず、何も知らないで行ってもここが「ハローベーカリープリーズ」という店だとはわからないでしょう。

ただ外から中が良く見えるので、オープンな店です。
入り口前には花が置かれています。

内観

店に入って右の商品棚にパンが並べられています。左側にもちょっとだけ商品がある時があります。

一番奥がレジ、入口は入って左側を見るとパンを焼いている場所があり、しかも焼いている様子も見ることができるという解放感です。

お店の方

とても親しみやすい方々でやさしいです。

私は和田地区についてお店とは別件でも少しお話を伺ったのですが、お店の方お二人とも、とても快くお答えくださり、しかも後から来た地元の常連さんにまで聞いてくださって、すごくありがたかったです。

それに、たくさんのお話を聞かせていただき、本当に楽しくお話させていただきました。

おすすめ商品「クリームトルテ」

ハローベーカリープリーズ クリームトルテ

お店の方におすすめを伺ったところ、この「クリームトルテ」をおすすめされたので、いただきました。

正式名称は「クリームトルテ」
お店の方曰く、別名「青葉山」。高浜から見える青葉山と同じく三角の形をしているのでそう言うらしいです。(高浜和田からは若狭富士青葉山がとてもよく見えます。)
ネットで調べると「三角パン」という愛称も出てきます。

40年ほど前からずっと変わらず存在する商品だそうです。

愛されている商品なのですね。

パン自体・パンの耳は優しい甘さ。中身にはクリームがたくさん入っています。
チーズクリームだそうで、何とも昔ながらの菓子パンというような。
そう、何度も言いますが、「優しい」おいしさです。

お店と町について

和田地区は若狭高浜に比べると小さな町ではありますが、このお店には、たくさんお客さんが来ます。

私がお話していた少しの時間に、3組ほどやって来ました。
他に県外の方から予約注文が入ったりと、人気ぶりがうかがえます。

現在の店主は3代目だそうで、かなり昔からのお店だという事です。

昔は和菓子専門店だったらしいです。
40年ほど前からパン屋に転換し、現在の姿になったそう。
ということは、「クリームトルテ」はパン屋になった当時からあるという事ですね。

ただ、現在でも和菓子を作っているそうで、私が行った時、帰り際に和菓子を作り始めていました。
餅なんかも今でも作っているそうです。

 

昔は、お店のある通りは今よりも多くの商店が立ち並んでいたそうですが、時代と共にどんどんなくなってしまったそうです。
このお店も、和菓子だけではやっていけなくなったが故に今の形になったとおっしゃっていました。

こういう地域のお店は、そのお店でしか食べられない味というものがあります。
地域の名店を見つけ出し、その場所で楽しむとまた特別な味わいがあるものです。末永く続いてほしい名店です。

お店の方のおすすめ

せっかくなので、この土地を満喫します。

お店の方のおすすめは、和田海岸とはまなす公園(はまなすBBQパーク)だそうです。

和田海岸で座って食べるのも良し
はまなす公園にはベンチがあるので、そこで食べるのも良し。特に今回は桜の時期でしたので、はまなす公園の方をおすすめされました。

お店の方曰く、背の低い桜が逆に良くておすすめの場所だそうです。

というわけで、そちらで「ハローベーカリープリーズのクリームトルテ」といただくことにしましょう。

一つ注意点として言われたのが、トンビに注意です。

実際、やたら狙ってくるやつが一羽いました。

ただ、その公園から見る「青葉山」「桜」「美しい海岸」が絶景です。

青葉山を見ながら青葉山を食す。
これまた、すばらしい時間です。

基本情報(アクセス、最寄り駅)

最寄り駅は、JR小浜線若狭和田駅から徒歩7分

マップへ

近くの名所

近くの伝説や名所です。

コメント