タンタン清水(栃原の瓜割清水)と彼岸花【永平寺町】

永平寺町浄法寺地区栃原の一角に、タンタン清水という一風変わった名前の湧き水(名水)があります。
これに関する由緒について現地にも説明の石板がありますが、ここで紹介します。

この近くには、彼岸花の群生もあったので、併せて見て行こうと思います。

花見の特集は、桜や彼岸花などの名所・穴場のまとめ記事があります。

>>【福井県】桜の名所・花見スポット -有名から穴場まで情報一覧

>>【福井県】彼岸花の名所・穴場スポット一覧情報

>>【福井県】紫陽花の名所・穴場を紹介。梅雨の風物詩へ出かける

※当記事がそのページの場合があります。

意外と近くにも、名所や穴場があるかもしれません。

どこにあるのか、どんな場所か

タンタン清水P

福井県永平寺町の県道17号線を走っていると、上写真のような「P」の看板が見えます。その下に書いてある通り、ここがタンタン清水の場所です。

ここは鮎街道(県道17号線)沿いの栃原集落東にあり、すぐそこには北島鮎大橋があります。

タンタン清水(栃原の瓜割清水)

タンタン清水2

山の麓の岩肌からわき出ています。これはもう岩盤なのでしょうかね。
岩にはコケやシダが生え茂り、その苔からさらにいろんな植物が生えているようです。
水が豊かな象徴。きっと、ずっと湧き出ているのでしょう。

現地には説明の石板もありましたが、写真撮っていませんでした。
内容は…

この山「鷲が嶽」の上は畑時能の最期の戦いの地。その七合目からこのわき水が流れてきているそうで、「時能川」というそうです。それが岩の間を通って、ここに「タンタン」と優しく響き湧いてくるから昔からそういう愛称で呼ばれている。

というようなことが書かれていたと思います。

タンタン清水

見ると、岩肌から流れてくるものと、パイプから流れてくるものがありますね。水を汲みやすいようにパイプを通したのでしょう。

彼岸花群生

さて、このタンタン清水から西へ徒歩1分もかからないところ彼岸花の群生があります。

栃原彼岸花1

ちょっとほかの植物が多いですが、彼岸花もそれなりに咲いています。

撮影日は2022年9月20日前後

栃原彼岸花2

ただ、まだまだつぼみの花も多かったので、満開時はもっと密集する形になるかもしれません。
そうすればより様になりますね。

ただ、一部が住宅の私有地に接しているため、そちら側は触れないようにしましょう。

現地の方に迷惑をかけることだけは避けなければなりません。

アクセス

最寄り駅は、えちぜん鉄道勝山線越前野中駅から徒歩20分。

駐車場は休憩所でもある為ありますが、結構駐車スペースは狭いです。

マップへ


彼岸花の一覧記事があります。

コメント