美浜町

美浜町

美浜宮代にあった両墓制の土葬地 ~かつての埋め墓は今【美浜町】

福井県嶺南地方若狭地方はかつて「土葬」が多く行われていた。美浜町も近年まで多くの地区が土葬をしていた。両墓制という埋葬墓と参り墓を分ける墓があった地域がある。その一つ宮代へ赴いた。宮代という地名はかつて「御社」と書いていたようで、やはり彌美神社の鎮座地ということからその名が来たという。
美浜町

恋の松原古墳の伝説由緒、名前の由来が秘める意味【美浜町】

丹後街道の福井県三方郡美浜町内最西端。三方上中郡若狭町との境界付近に位置する場所に「恋の松原古墳」という史跡が存在する。そこは遠い古の、男女の悲哀伝説を言い伝える土地。由緒や伝説、なぜ「恋の松原」というのか名前の由来、近代の歴史などを見ていく。久々子湖との関係も言及。アクセスや最寄り駅も記載。
美浜町

菓子屋『甘泉堂』いもきんつば。地産を使った美浜の銘菓【美浜町】

地域の銘菓、福井県美浜町の御菓子司『青池甘泉堂』さんと美浜の銘菓「いもきんつば」を紹介。美浜駅からほど近く、徒歩3分、距離にしておよそ350メートルほどの場所にある。丹後街道沿いの郷市街並みにある。このさつまいもは地元美浜の新庄地区で採れたさつまいもを使っているという。アクセス、最寄り駅も記載。