【雑記】人生って何なんだ ~社会に生きる者たち~

人生って何なんだ ~社会に生きる者たち~

人生って何でしょう。

社会って何でしょう。

今回そんな疑問について深く考えて行き、私個人の見解を示したいと思います。

「人生」とは何なのか

人生とはいったい何なのでしょう。

私が思うに、「人生」とは「社会」で生きることを言うのではないかと思うのです。

人は生まれた時から「社会」に囲まれています。

たとえ個人個人が1人の人間として存在は独立していようとも、周りはおそらく多くの社会が渦巻いていて、その状況の中にいるのではないでしょうか。そして私たちはその社会の中にいて、抜け出すことはできないと思うのです。

「人生」とはその社会の中で、何とか生きて行かなくてはいけない道なのです。

では、「社会」とはなんでしょうか。

「社会」とは何なのか

学生時代の「社会」

小さいころ、学校や部活、クラブ活動で

「社会に出るための訓練」

なんて言われてきたことが、誰にでも必ずあると思います。

私はふと思ったのですが、学校や部活動は社会じゃないんでしょうか。今思えばあれも十分社会だと思うんですけどね。

人と比べられて、非難される厳しい部活の世界を社会と呼べないのでしょうかね。

ただ学校で教わった「社会」というのは、「働く世界」のことらしいですね。

「社会」の定義

中学校卒業した時にもらったと思われる国語辞典『新明解国語辞典 三省堂』にはこう書いてありました。

①家族や帰属する組織・団体などを単位として生活を営む人々の集団。(広義では人以外の動物についてもいう)

②職業を同じくする人たちの集団。

出典:『新明解国語辞典 三省堂』

確かに、「働く世界=社会」という定義もあながち間違いでもないようですね。

たとえ好きな事で団体で集まって、好きな事をするというのは、「社会」とはみなされないんでしょうね。

どうやら日本の「社会」の定義は、この「働く世界」のことらしいです。(日本だけじゃないかもだけど)

もう一回言いますが、学校とか友達とかも十分社会ですがね。

きっと人と関わらない仕事でも、働いて金さえ稼いでいれば「社会」とみなされるんでしょう。

さんざん言われた「社会」という言葉

「社会に出るための訓練」

「社会に出たら通用しない」

「社会人になるためのウンタラカンタラ」

ああ、耳が痛いですね。

今までさんざん言われたことです。今になって思うと、すべて「仕事」のことを言っているんだなと思います。

日本での社会は、「仕事」をしてこそなんだと。

社会人とは

そう、社会人というのはそういうわけで「仕事をする人」という意味なんですね。

でも逆に、仕事をしている人「仕事」や「会社」以外の「社会」って・・・?

ない。なにもない。

「社会人」と言われる人たちにとっての「社会」の場が、「仕事」以外に何もないんだ・・・!

これならいっそ「社会人」じゃなくて

「仕事人」

といったほうがいいんじゃないのか?

かっこいい・・・!しかし、その中身はあの仕事人同様「闇」の中なのだ。

 

いや、これを言いたかっただけじゃないんですが。

とにかく、何が言いたいかというと、

「社会人」となってしまったら、「仕事人」として、仕事中心の人生を送る、ということなのです。

とてもつらいです。

しかし、これが現実なのです。「社会人」のね・・・。

そして、それが「人生」なのです。

人生を生き抜くためには仕事をしていかなくてはいけないのです・・・。

「社会人」として「人生」を生きてゆく

仕事のために生きてゆく。

そんな楽しい人生(錯乱)を送るために、学校で学んでくるんですね!

しかし、最近では昔から言われる「社会人」とは違う働き方もできるようになりましたね。一部の人からは「そんなもの社会に出たとはいえない」なんて言う人もいるかもしれませんが、とにかく合法的な手段で金を稼げればよいのです。

本当につらい時は、そこを目指していくのも良いと思います。

「社会」をどう生き抜くか、どうやって自分に合った、自分の都合の良いように(ただなるべく迷惑はかけずに)生きていくか。これを試行錯誤しながら生き抜く。

それが「人生」なのだと思うのです。

おわりに

人生は難しい道です。

「人生」とは生まれた時から確定した「社会」という渦の中を生き抜くために、「社会人」として「仕事」をしなくてはいけない。そして、その状況をいかに自分の為に使うか、考えて生きなくてはいけないのです。

そんな人生は山あり谷あり。様々な問題にもぶち当たります。

それでも私たちは、生きている限り何とかして生きなければならないのでしょう。

さあ、明日も頑張ろう。

私達は「仕事人」なのだから!

あのBGMが流れてきます!!

(ちなみに私が一番好きな曲は、新・必殺仕事人の「闇夜に仕掛ける」です。)

コメント