旧跡・名所

伝承・伝説

【池田町】志津原にある「将軍足利尊氏」の墓の謎

志津原館跡。志津原二十字城山山上、近年青年会手入して公園となし、俗に丸山公園と称す『上池田村誌』。渓流温泉 冠荘の向かい。白山神社社記によれば、足利尊氏公故あって都を退き、この志津原村の亀山城に御入城になり、尊氏公城内に於いて死去。この日が白山神社の秋祭りとされ、五輪塔二基が長瀬にあり尊氏の墓と伝える。『池田町史』
伝承・伝説

大本の守り神「大石な様」伝説と最後の訪問【池田町】

大石な様。昔はこの谷の奥の「モノケ洞」に夫婦岩と呼ばれる二つの大岩の一つがまくれ落ちて、ここで止まったと伝わっている。大口谷橋がある。伝説「黒い雨」。村の川上の蛇の住むと言う龍双が滝の上に薬師如来を安置して、雨乞いをした。伝説「幸運の龍」。白粟の部子神社に雌龍雄龍がいる。池田川という力士が、この龍を厚く信仰した。
タイトルとURLをコピーしました